バイクのエンジンがかからない時の対処法

バイクのエンジンがかからない時の対処法

 

 

何ヶ月も放置してる場合ではなく、
少し前までは、問題なかったのに
急にエンジンがかなくなった時は、
まず安全装置を確認しましょう。

 

キルスイッチがONになっていればOKです。
自分でOFFにしたつもりがなくても、
ヘルメットが当たってOFFになってたり、
誰かのいたずらでOFFにされてることもあります。

 

次にサイドスタンドがきちんと上がっているかチェックしましょう。
スタンドが少しでも出ていたらセルが回りません。

 

次にクラッチレバーをきちんと握っているか確認しましょう。
ギアが入っているとクラッチをきちんと握らないとセルが回りません。
バイクの車種によっても軽く握ってセルが回るものもあれば
しっかり握らないとセルが回らないのがあります。

 

次にギアがニュートラルになっているかチェックしましょう。
インジケータのランプがNになってるのもそうですが
一度バイクを押してギアがちゃんと
ニュートラルになっているか確認してみましょう。

 

ここまでやってみてまだエンジンがかからない時は、
セルが回るか回らないかをチェックします。

 

セルが回るのにエンジンがかからない時は、
燃料がなくなっていることも考えられます。
キャップ開けて燃料が残ってるか確認しましょう。

キャブレター車の場合は、
燃料コックがONになっているか、
寒い時期であればチョークを引いているか確認しましょう。

 

セルの回り方が弱い場合やセルが回らない場合は、
バッテリーがあがってないかチェックします。

 

バッテリーあがりのチェックの方法は、
インジケーターやテールランプやウィンカーが点灯するか、
また、ホーンを押して大きな音が出るか確認します。
点灯や音がおかしい時は、
バッテリーの充電や交換をしましょう。

バイクで高額査定を引き出す方法

バイクで高額査定を引き出す方法は、とても簡単です。2社以上に査定を依頼しましょう。あとは、査定に来た業者全てに「他にも査定をお願いしているので高い方に売ります!」と言うだけで限界の査定額を引き出せます。バイク買取専門業者の業界規模上位2社がバイク王とバイクランドです。


バイク王で無料査定をしてみる



バイクランドで無料査定をしてみる