バイクショップとバイク買取専門業者に売る時の違い

バイクショップとバイク買取専門業者に売る時の違い

 

 

バイクを売る場合は、バイクを販売しているショップに売りに行くこともできますし、バイク買取専門業者に無料出張買取を依頼して売る方法もあります。この2つには、それぞれの特徴があり、買い取り価格も変わってきます。それでは、その違いについて説明していきます。

 

 

バイク買取専門業者

 

バイク買取専門業者は、買い取ったバイクを業者だけ参加できるオークションで転売することで利益を得ています。

 

 

業者オークションでは、BDSオークションが有名です。こちらでは、2014年3月時点で全国5152店舗のショップが入会していて、柏の杜、関西、九州の全国3会場で毎週開催されるオークションに参加しています。3会場の出品数を合わせると週に2,500台ぐらいの出品があります。

 

 

地域や時期によってバイクの価格は、常に変動しています。バイク買取専門業者は、オークションでの落札価格を常にチェックしていて、その価格によって買取価格も変わってきます。

 

 

バイク買取専門業者のメリットは、店舗を持たないことです。仕入れたバイクをどんどんオークションに出品して売りさばいていきます。そのため買い取ったバイクを保有するコストも必要ありません。またどんなバイクでも全国の相場に照らし合わせてその価格で買い取ることができます。

 

 

大手のバイク買取専門業者は、販売店舗を持っている会社もありますが店舗で販売されているのは、ごく一部でほとんどのバイクがオークションで出品されます。

 

 

バイクショップ

 

バイクショップは、主に買い取ったバイクを店舗で販売するため、自分のお店で売れるかどうかというのが重要になります。バイクショップでも業者間のオークションに参加しているところもありますが入会するには、入会金、古物商許可証や業歴や店舗、既会員からの推薦などの入会条件があり、小さな規模のバイクショップでは、オークションに参加していない所も多いです。そうなると買い取ったバイクは、店舗で販売するかオークションに参加している大きな会社に転売するかになります。

 

 

自分のバイクショップで販売する場合は、展示スペースが限られていますし、そのお店で扱っている得意の分野もあるのでそういうバイクでないと高く買い取れないことになります。それ以外のバイクは、他の業者に転売するので当然通常の相場の価格より低くなってしまいます。

 

 

どちらに売るのがいいか?

 

もしハーレーを売りたくて近くにハーレー専門のバイクショップがあればそこに売りに行ってみた方がいいと思います。ただし、自分のバイクを取り扱っているバイクショップが無いのならバイク買取専門業者に売ったほうが高く売れる可能性が高いです。でも一番いいのは、両方査定を依頼してみることですね。

バイクで高額査定を引き出す方法

バイクで高額査定を引き出す方法は、とても簡単です。2社以上に査定を依頼しましょう。あとは、査定に来た業者全てに「他にも査定をお願いしているので高い方に売ります!」と言うだけで限界の査定額を引き出せます。バイク買取専門業者の業界規模上位2社がバイク王とバイクランドです。


バイク王で無料査定をしてみる



バイクランドで無料査定をしてみる