バイクの燃費 夏より冬の方が燃費が悪いのはなぜ?

夏より冬の方が燃費が悪いのはなぜ?

 

 

 

どうして冬になると燃費下がるの?

 

 

 

寒い時期に暑い時期と同じパワーになるようにアクセルを絞ったらガソリン消費が減るのは理解できるよね?

 

分かりやすい数字で説明すると

 

夏は、アクセル開度が10の時、空気が100入り、ガソリンが10入る。
冬は、アクセル開度が10の時、空気が110入り、ガソリンが11入る。=パワーが出て燃費が落ちる。

 

冬は、アクセル開度が9の時、空気が100入り、ガソリンが10入る=夏と同じパワー、燃費 。

 

夏は、アクセル開度が11の時、空気が110入り、ガソリンが11入る=パワーが出て燃費が落ちる。
このような構造となります。

 

夏や冬と書いてるが、実際は空気密度の話でアクセルは空気量調整機。

 

 

その理屈では冬はアクセル9で夏と同じ燃費、パワーだから冬の方が燃費は、良くならない?

 

 

数近部分なら、夏と冬の燃費が同じになるということ。開度なんかは実際どうでもよくて、ガソリンの消費を見たら同じ10ですよね。 これはあくまで空気密度の話。ではどうして実際には燃費が落ちるかで、dそれは、温度の影響。エンジンが冷える分を補う為にエネルギーが食われるから。

 

 

ポンピングロスも考えないと。冬は同じ燃料燃やす大気の量が少ないからな。冬に燃費が悪いのは風が吹くし、服がばたばたして空気抵抗増えるのもあるよ。

 

 

よくわからないけど要は冬になるとガソリン消費が増えてパワーも出るはずだけど
それは燃費向上への影響は小さいってことか?酸素密度の高低がパワーに影響するのは、標高高い所でトルクがスッカスカになるので感じる。

 

 

理屈なんかどうでもいいよ。夏は燃費が良くなって冬は燃費が悪くなる事実が全て。

 

 

 

 

かなり回して乗ってるから夏はS9の10w-40を入れようと思ってる。ホンダは徹底した低フリクションで燃費を良くしてるみたいだから40番とか固めのオイルを使ったら燃費が落ちるって聞いたことがある。ところで冬はエンジンが冷えるから燃費が悪くなると言われてるけど冬に燃費が落ちる原因はオイルが固いからじゃないかな?自分の考えが正しかったら低フリクションのバイクの方が冬に燃費が悪くなる。仮に春はホンダのスクーターが50km/L、スズキのスクーターがリッター40km/Lとして冬になったらどちらも30km/Lしか走らないみたいな感じ。スズキのスクーターには、乗った事がないから分からないんだけどPCXの燃費が冬に一気に落ちるのは間違いない。

 

 

 

空気密度の違いが原因でしょ?走行後の油温計を見れば夏と冬でたいして違わない。

 

 

空気密度でいうと冬の方が密度が高いから燃焼効率が上がってパワー出る。その結果燃費は良くなる。 冬に燃費が悪いのは冷感やアイドルの時の燃料が濃いから。もちろん温度でオイルが固いのも少しは、影響すると思うけど暖まってしまうと微々たる差だよ。

 

 

それなら冬の方が燃費が落ちるのは、冷感とアイドル時の燃料の濃さが問題なの?
だとしたら定地走行燃費の数値は、冬の方が高いってこと?

 

 

しっかりと暖まった状態で長距離走行すれば冬の方が燃費良いはず。気温による空気密度の変化は、0度の時と30度の時では、密度が10%も変わる。つまり気温が低い時は、10%加給してる状態と一緒。それに吸気温度の影響でパワーダウンしないのであればターボなんかでインタークーラー付ける必要もない。だけど空気密度が濃くなったら空気抵抗も10%増しになるからそれで相殺される。最終的にどうなるかは、その車の空気抵抗や運用速度で変わってくると思う。市街地や低速走行であれば空気抵抗の影響が少ないなら燃費は良くなるんじゃないかな?

 

バイクで高額査定を引き出す方法

バイクで高額査定を引き出す方法は、とても簡単です。2社以上に査定を依頼しましょう。あとは、査定に来た業者全てに「他にも査定をお願いしているので高い方に売ります!」と言うだけで限界の査定額を引き出せます。バイク買取専門業者の業界規模上位2社がバイク王とバイクランドです。


バイク王で無料査定をしてみる



バイクランドで無料査定をしてみる