バイク(125cc〜250cc)を友人に譲る場合の手続き

バイク(125cc〜250cc)を友人に譲る場合の手続き

 

 

125cc〜250ccのバイクを軽二輪車といいますが軽二輪車を友達に譲る場合の手続きは、すごく簡単です。軽二輪車の場合、名義変更する際に原付のような廃車手続きも必要ありませんし、小型二輪車のような車検もないため、書類だけで名義変更と登録手続きができます。売り手と買い手が一緒に買い主の居住地を管轄する陸運支局にいけば簡単に手続きを済ませることができます。

 

 

陸運支局というのは、国土交通省が管轄する地方支分部局の更に下部組織にあたる役所のことで各都道府県に何箇所かあります。また手続きをするために必要な書類をそこで入手する必要もあります。

 

 

またナンバープレートの管轄が変わる場合は、ナンバープレートの変更も行います。その際、ナンバープレート交付手数料として600円程度必要となります。軽二輪車の場合は、自動車重量税は、新車登録時の1回のみ支払うのでここでは、必要ありません。

 

 

 

売り手が用意するものは、下記の5つ。

 

 

  1. ナンバープレート(管轄が変わる場合)
  2. 軽自動車届出済証
  3. 印鑑
  4. 自賠責保険(有効期限が残っている場合)
  5. 譲渡証

 

軽自動車届出済証は、登録時に受け取る車検証のようなものです。譲渡証は、自分で用意することになるのでインターネットからテンプレートを探してプリントアウトし、売り手が名前などを記入して押印します。

 

 

 

買い手が用意するものは、下記の5つ。

 

 

  • 印鑑
  • 住民票
  • 軽自動車税申告書兼原動付き自動車標識交付書
  • 軽自動車税申告書
  • 自賠責保険証明書

 

 

  • 軽自動車税申告書兼原動付き自動車標識交付書
  • 軽自動車税申告書

 

の2つは、陸運支局で手に入れます。

 

 

書類の名前は、難しいですが手続き自体は、すぐ終わります。

 

 

バイクを友人に譲る場合でも書類などの手続きは、きちんと済ませておきましょう。バイクの名義がそのままですと税金の請求がきたりして後々困ることがあります。

バイクで高額査定を引き出す方法

バイクで高額査定を引き出す方法は、とても簡単です。2社以上に査定を依頼しましょう。あとは、査定に来た業者全てに「他にも査定をお願いしているので高い方に売ります!」と言うだけで限界の査定額を引き出せます。バイク買取専門業者の業界規模上位2社がバイク王とバイクランドです。


バイク王で無料査定をしてみる



バイクランドで無料査定をしてみる